棚田米お米農家かく兵のお米作り 豊かな自然が育む里山農家のおいしいお米

滋賀県の東部に位置する東近江市(旧永源寺町)甲津畑長谷地区は、昔ながらの棚田がひろがる田園地帯です。 農業の原風景と言われる「棚田」は、傾斜地にある稲作地のこと。 技術が発達した現在、作業効率の低下などの懸念により失われつつある「棚田」。
お米農家かく兵では、「棚田」の伝統を守り、今に伝えています。

里山の恵みを生かした米作り

滋賀県は“近畿の米蔵”とも呼ばれ、澄んだ水、肥沃な土壌といった恵まれた自然環境の中で環境に配慮した米作りを行っています。 お米農家かく兵のキヌヒカリは、私達農家が自分たちが食べるため、自家消費するためだけに作っていたお米です。 これまで一般市場にはあまり出回らなかった自然の恵みをたっぷり吸収した安心・安全のお米を全国の皆様に是非味わっていただければと思います。