棚田米キヌヒカリとは

キヌヒカリは、関西地方で栽培が盛んなお米のひとつで、程よい粘り気と、香りが主張し過ぎることなく、すっきりとした口当たりが特徴です。 炊き上がりが非常に美しく、シルクのような艶と輝きを持つことから、キヌヒカリと名付けられました。
特に、和食店や寿司屋でよく使われており、冷めると甘みが増し、硬くならないのでお子様やお年寄りにも人気のお米です。